ZTMSブログ
カテゴリー  [ Google App Engine ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[GAE] アクセスログのダウンロード

Google App Engine のアクセスログをダウンロードするコマンド。
appcfg.py request_logs myapp/ log.txt

自分の環境ではコマンドプロンプトでこんな感じに。
>cd /d "ztmsdfフォルダのあるとこ"
>python D:\Program\GoogleAppEngine\appcfg.py request_logs ztmsdf/ log.txt

しかしこれでは1日ぶんのログしか取れないのでいろいろオプションを使う。

コマンドライン引数
https://developers.google.com/appengine/docs/python/tools/uploadinganapp?hl=ja#Command_Line_Arguments
例えば
--append
取得したデータを出力ファイルに追加します。ファイルにまだ存在しない最初のログ行から開始します。1 日 1 回、このコマンドを --append で実行すると、すべてのログ データを含むファイルが作成されます。

この --append オプションで実行したところ、おそらく全ログがダウンロードされた。もういっかい実行したら、また全ログがファイルに追記された。。なに「ファイルに存在しないログだけ追記」じゃないの?ひょっとして1日1回しか実行しちゃダメって意味なの・・?
スポンサーサイト

[GAE] 静的 app.yaml

Google App Engine を静的なホームページスペースとして使うために、
どっかの解説記事で見た次のような app.yaml (一部)を使っていたが、
handlers:
- url: /
  static_files: html/index.html
  upload: /
- url: /
  static_dir: html
この記述だと、サブディレクトリの中の index.html を補完してくれない。(http://xxx/yyy/ でアクセスした時に http://xxx/yyy/index.html を返してくれない)

次の記述にしたら index.html 補完してくれるようになった。
handlers:
- url: (.*)/
  static_files: html\1/index.html
  upload: /
- url: /
  static_dir: html
よしよし。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。